日本語 English 中国(简体) 中國(繁體)

エキスパートスノーボードラインナップ

エキスパートスノーボードラインナップ

2020
01 / 01
[水]

OGASAKAKA SNOW BOARD

CT(Comfort Turn) 146cm 150cm 154cm 158cm

オーソドックスなオールラウンドボード。ボード全体が柔らかく、扱いやすいがトーション(ねじれ)が強いため、 エッヂが強く、外れにくい。板が柔らかく、反発が強いため、カービングだけでなく、グラトリ操作や、スピン等もやりやすいボードとなっている。

CT-IZ(comfort Turn) 161cm

CTよりも少し硬いオールラウンドボード。さらなるカービング性能を  求めるユーザーや、パワフルなグラトリを楽しんでもらう方のために開発された板。CTよりも少し硬いだけでなく反発も強いのが特徴的。CTと比べて極端に硬いわけではないので、ワンランク上を目指す方にぜひチャレンジしていただきたいボード。

CTM(ComfortTurnModerato)

143cn154cm CT-Mは、CTよりもソフトフレックス。CT-Mのみに搭載されたフリーキャンバーという新しいアプローチにより、今までにない扱いやすさを実現した。フリーキャンバーとは、ノーズ、テールの抑えが弱いため横方向へ振り出しやすい。そのため無理に上体をひねる必要が無く、回す事が可能となった。またノーズの抑えが弱いことでパウダーの中でもボードが浮きやすく、パウダー初心者がゲレンデ脇のパウダーから浅めのパウダーにそのまま入っていける。後ろ荷重にしなくても板が浮き上がってくれる板。

FC(Full Carve) 150cm

FCシリーズは滑る要素を一番に考えて、カービング愛好者に向けて開発したモデル。カービングを追求していくと形状的にはアルパインボードに近くなるが、それでもフリースタイルとしての自由さを残してノーズ・テールの長さを少し長めに設計したセミハンマー形状としたのが「FC」。ハイスピードカービングが「FC」の最大の特徴と言える。有効エッジは長いが、接雪長は短いのでグラトリの練習も簡単にできる。ぜひチャレンジしてもらいたいボード。

BCSTREAM 

S 159cm

板は固すぎず、柔らかすぎない為扱い易く自分の手足のように動かすことができるトリッキーな板。カービングがしやすい板でもあるが、カービングをしながら遊ぶ事の出来るオールラウンドボード。

R-2 148cm 154cm 157cm

全体的に少し肉厚なフレックスとなっていて、板が立ちやすく、深いカーブをすることが可能。カービングでガンガン攻める方から、初めてハンマーヘッドボードに乗る方まで様々なレベルの方が乗りこなせるハンマーヘッド入門ボード。

LSD 146cm

パークを流す、トリックを打つ、地形を遊ぶなど、ラン&トリック性能の理想的なバランスを追求された板。ハリを持たせたノーズと、テールはプレス時の抜け防止や、オーリーでの軽快感を生む。安定感と乗る位置が広く感じるフレックスバランスとなっている。

ネットでかんたん!オンライン予約ONLINE
RESERVATION

丸沼高原ではネット予約で以下のアトラクションやサービスを受付中です!
事前予約されたお客様を優先してご案内しておりますのでネット予約が絶対おすすめ!!

ページTOPへ
新型コロナウイルスの感染予防対策について GREEN SEASON 2020
アクティビティマップ