• アトラクション
  • 登山・史跡・自然
  • お食事
  • 宿泊・温泉
  • お知らせ
  • イベント情報

Newsお知らせ

日光白根山登山道情報

DCIM100MEDIADJI_0002.JPG

2017年5月30日現在のロープウェイ山頂駅から白根山ルートの情報です。

樹林帯には残雪が多く、地獄ナギまでの間の登山道では7〜8割程度に残雪があります。
特に、大日如来手前の急登では深いところで残雪が1m近くあり、夏道も急な階段となっていて踏み抜きやすくなっているので注意が必要です。

大日如来から七色平手前までも深い残雪が続きますが、分岐周辺には雪がありません。
地獄ナギまで部分的に残雪があり注意が必要ですが、地獄ナギを過ぎ森林限界手前の沢までは少し落ち着きます。ただし、沢にはビッシリと残雪がありますので踏み抜き、滑落には充分ご注意ください。

森林限界に出るとほとんど雪はなく、山頂まで快適に登ることが可能です。
登山道沿いの高山植物の開花は確認できませんでしたが、イワカガミやバイケイソウなどの葉は大きく成長していたので、近々開花が始まりそうです。

日陰や時間帯によっては凍結している場合もございます。 ご自身の技量と登山道のコンディションに合わせた装備をはじめ、地図、雨具などの基本的な携行品をご用意のうえ、入山してください。

なお、入山する際は、登山届の提出をお願いしていますので、ご協力をお願いいたします。
※登山届はロープウェイチケット売り場にてご用意しています。